SFAとは?営業支援システムを理解しよう

営業の業務効率化の話になると良く聞くSFAですが、実はどんな機能を有したツールなのかあまり理解していない方も多いのではないでしょうか。
SFAとよく間違えられるものにCRMがありますが、SFAは営業支援システムであるのに対し、CRMは顧客管理システムです。
正確に言うとそれぞれ別のシステムではありますが、最近ではひとまとめにされることも多々あります。
SFAは立てば目標達成の情報をいつでも見られる機能であったり、案件ごとの進捗状況を確認できる機能であったりと、営業活動に関わる様々な業務を効率化できる機能が備わっています。
これらの業務を見える化し、効率性と漏れなどのミスを失くして営業力を強化することこそがSFAの役割となります。
営業スキルは人によって変わるので、人それぞれで売り上げは変わりますが、SFAを使ってスキルを底上げすることで誰でも同じような売り上げをあげることができるのもSFAの魅力といえるでしょう。

SFA
はじめてでも気軽に導入できる簡単操作のSFAアプリケーションならWaWaFrontier

最新投稿